歯科でコンプレックスを改善しよう|歯ッ歯ッ歯と笑おう

先生

基礎知識

医療器具

歯医者や歯科で受ける事が出来るホワイトニングについて簡単にご紹介しておきましょう。ホワイトニングっていうのはその名前を見ればわかるように歯を白くする施術の事を指します。歯科や歯医者で行う事が出来る歯を白く見せる施術というのは4種類存在しており、中でも一番有名なのがブリーチングと呼ばれる手法です。それ以外にも、マニキュアやラミネートベニヤそして、セラミッククラウンと呼ばれるような方法が存在します。が、一般的にホワイトニングとして認識されているのは最初に上げたブリーチングと呼ばれる方法ですね。このブリーチングという手法は歯の色素を脱色して白い色にするという方法なんです。ホワイトニングをするために歯医者や歯科に通う、そうした事が面倒と考える人もいると思います。しかし、ブリーチングという手法だったら、そうした手間っていうのを大幅に削減することが出来るんです。ではどうしてそうした手間を削減できるのか、それについて次のページより見て行きたいと思います。

歯科や歯医者で受ける事が出来るホワイトニングですが、そこから更に細かく3タイプに分類できるというお話をし、既に2タイプについてお話してきたので、これが最後ですね。歯医者や歯科でホワイトニングするオフィスホワイトニング。そして自宅で行うホームホワイトニングの他にデュアルホワイトニングという手法があります。このデュアルホワイトニングっていうのはオフィスとホームの2つの手法を合わせた方法だと思ってください。ではそれに一体どんなメリットがあるのでしょうか?両方のホワイトニングを駆使することによって、最速で歯を真っ白にすることが出来ちゃうんです。なので、できるだけ早く歯を白くしたいというふうに考えた場合には、オフィスでもホームでもなくこのデュアルという選択をするのが最善策だと思います。しかし、両方のホワイトニング手法と同時に行うという事なので、その費用っていうのは他のどの手法よりも高くなってしまうというのが何よりのデメリットでもあると言えるでしょう。